シャープが巻き取れる有機EL4Kテレビを開発したが、既にLGの二番煎じ!

未分類
11 /13 2019

 スポンサーリンク




シャープの30インチ有機EL4Kテレビ

 シャープがHNKと共同開発した30インチの有機EL4Kテレビですが、トップエミッション型の有機ELディスプレイとしては世界最大のものだそうです。


しかし、この映像を見て、以前にもこんなテレビが登場していた事が思い出されます。

もう既に、LGが「CES 2019」の開幕前プレスカンファレンスで巻き取れる有機EL4Kテレビを発表しているからです。




しかも世界初の88型有機EL8Kテレビも発表しており、日本で9月から受注販売されています。




シャープが世界初8K液晶テレビを発売しているものの、有機EL8KテレビとしてはLGが世界初となります。価格はなんと330万円です。


有機ELテレビではLGが先行している状況です。


有機ELパネル生産で独壇場のLG

 現在、有機ELテレビのパネル生産のほとんどがLG製です。有機ELは大量生産が難しく、唯一LGだけがその技術を確立しているだけに、大きなアドバンテージがあります。

スマートフォンディスプレイでは、サムスン製ではありますが、有機ELディスプレー折り曲げられるスマートフォンが話題となりました。有機EL生産において、韓国にずいぶん先を越されている印象を受けます。

とはいえ、有機ELはまだまだ価格は高く、日本が挽回する余地はあるのです。シャープも有機EL生産に乗り出しました。安価に生産可能になるところを期待したいです。

有機ELテレビはコストパフォーマンスが悪い!

 有機ELテレビの最大の利点は自発光でコントラストに優れている事です。しかも、液晶テレビよりもはるかに薄型化でき、厚さ数ミリ程度なので、壁掛けテレビとしても有能です。また、8Kテレビとして大型化も期待でき、80インチでもスペースを取らないわけです。

しかし、最大の欠点が発光寿命の悪さです。使用時間で発光効率が落ちてくるのは有機ELのデメリットです。スマートフォンとは違い、テレビのような使用時間の長い製品には、本来不向きです。開発を重ね、長寿命化したとされていますが、その詳細はわかりません。

一般的に、液晶テレビの寿命が6万時間に対して、有機ELテレビの寿命は半分の3万時間です。

その反面、有機ELテレビの価格は同じサイズで液晶テレビの2倍します。

有機ELテレビのコストパフォーマンスが断然悪いです。今後、有機EL生産の量産化、低価格化が実現し、買い替えサイクルが早められれば良いのですが、その技術がまだないのです。液晶パネル製造よりは工程が少なく済みそうな有機ELパネル製造ですが、その技術をいち早く獲得すれば、ディスプレイ産業に革命が起こるようなものです。電子ペーパーのような使い捨てディスプレイが出てきてもおかしくはないのです。

有機ELテレビがすべてではない!

 今回のシャープやLGの巻き取れる有機ELテレビといい、折り曲げられるスマートフォンといい、奇抜な発想な製品が目立ちます。


実用的に考えれば、テレビをわざわざ収納して使う事はまずなく、スマートフォンも折り曲げる必要性はありません。ただ、パフォーマンスとしての製品としてはかなりのインパクトはあっただけです。


 8Kテレビが80インチとなれば、テレビの幅が一間、畳一畳ほどの大きさになります。


国土の狭い日本人の感覚では、到底大きすぎるわけです。有機ELテレビが掛け軸、額縁のようにおければ、不自然さはないですが、例え薄型有機ELテレビですら、日本人には80インチは受け入れがたいものがあります。


 日本人からすれば風変わりな仕様のように思えるのも、ガラケーという独特な携帯電話が出来たように、日本人向けに作られる事が大前提だからでもあります。


アメリカのように自国ファースト主義を掲げた方が、昔のように日本は良い製品が開発されやすい風土なのかと思います。


 昔、テレビは三種の神器と言われるほど高価なものでしたが、ブラウン管テレビ時代では安い消耗品とまでなりました。その感覚が残っているだけに、テレビが高嶺の花扱いされる現状がまさに先祖返りです。


むしろ、発光寿命からしても、有機ELディスプレイは消耗品程度の扱いであっても良いくらいで、テレビを5年くらいで買い替えなければならないとなると、かえって使い勝手が悪いものになりかねないのです。有機ELが量産化できなければ、将来性は薄く、プラズマテレビの二の舞になる可能性はあります。


 また日本では8Kテレビ以上にインテグラル立体テレビの開発していることから、有機ELテレビにこだわってばかりもいられません。全く違ったテレビが開発されれば、有機ELテレビもブラウン管テレビ、プラズマテレビのように過去の遺産にしかならないでしょう。


お読みいただきありがとうございました。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

サムライフルーツ

8K、5Gが来る!
電子工学が日本と世界の未来を面白くする。

国立大学工学部卒(電気、光ファイバー)

よろしければ、クリックお願いします。

  スポンサーリンク