BS4K放送を見るには?BSアンテナも交換不要!

未分類
11 /07 2019

 スポンサーリンク



4Kテレビの醍醐味!BS4K放送


 初の4Kテレビが発売され8年くらいなりますが、余りにも早く世に出されてしまったため、なんのための4Kテレビであったかという本来の目的を忘れてしまうくらい長い月日が経ってしまいました。インターネットの4Kコンテンツも少なく、4K Ultra HD Blu-rayがようやく対応してきているだけに、4Kテレビを購入目的を見失ってしまうものです。


しかし、2018年12月に開始されたBS4K放送のおかげで、4Kテレビの本来の意義を取り戻しつつあります。2020年には東京オリンピックが開催される事から、4Kテレビでの視聴も楽しみの一つにはなってくると思います。


 今年、日本で行われたラグビーワールドカップもBS4K放送されていましたが、選手一人一人が鮮明に映し出され、動きがはっきりとわかります。4K放送で良いところはズームアップしなくても細かいところまで、判別できるため、ラグビーやサッカーなどコートの広い競技において、フォーメーションや作戦まで見えるところです。臨場感もあり、より一層楽める見方ができるようになったのです。


 現在、本格的に4K撮影された映像を放送しているのは、NHK4K、1チャンネルくらいですが、その他の4Kチャンネルも徐々に対応していくでしょうし、これから盛り上がっていくのかと思います。4Kカメラも安くなってきている事から、インターネット動画も4K対応し、4Kテレビがますます充実していく事でしょう。


BS4K放送を見る方法


 BS4K放送の視聴するには、準備や設備が必要になりますが、BS4K放送に限って言えば、現在BS放送を視聴している方であれば、すぐにでも視聴できます。それは、既存のBSアンテナでBS4K放送を受信できるからです。


 BS8K放送も同時に放送開始されましたが、こちらの方は専用のBSアンテナに交換しなければならないのと、ケーブル類を見直す必要が出てきます。まだまだ高価な8Kテレビで、BS8K放送を視聴するにはなかなかハードルの高い話ですが、4Kテレビが安くなった今、BS4K放送を視聴する事はそれほど難しい事ではありません。


 BS4K放送を視聴するには大きく分けて二つの方法がありますが、まず、既存のBSアンテナがある事を前提にして、BS4Kチューナー内蔵4Kテレビを買う事です。現在、4Kテレビの大半のモデルでBS4Kチュナーを内蔵している事から、4Kテレビを購入すれば必然的にBS4K放送が視聴できるわけです。ただし、型落ちモデルや格安4KテレビにはBS4Kチュナーを内蔵していないものもあるので注意が必要です。


もう一つの方法は、そのような前モデルのBS4Kチュナーを内蔵していない場合では、外付けBS4KチュナーかBS4Kチュナー内蔵レコーダーを購入し、接続すれば視聴できます。


いずれにせよ、視聴可能な4Kチャンネルは限られますが、NHK4Kや主要民放の4Kチャンネルだけは視聴できるので、これだけだけでも満足いくはずです。


BS4K8K放送対応アンテナ追加で万全


 従来のBSアンテナで4K放送を受信できるのは、一部の4Kチャンネルですが、新たにBS4K8K放送対応アンテナを購入すれば、4Kテレビですべての4Kチャンネルを視聴できるようになります。BS4K8K対応アンテナも高くて一万円程度なので、それほど敷居が高いものではないのです。


そのBSアンテナでBS8K放送も受信できるようになりますが、8Kチューナーがなければ視聴は叶いません。また、8Kテレビでなければ意味がほとんどありません。例え8K放送を4Kのダウンコンバートしたチューナーがあったところで、地上デジタル放送をチュナーを介してアナログテレビで視聴するようなもので、8K番組を4Kテレビで見る事に意義があるようには思えないからです。


 しかし、そのBS4K8K対応アンテナに切り替えておれば、今後8Kテレビが普及してくる頃に、8Kテレビに買い替え、BS8K放送を視聴環境を整える準備にはなるはずです。


 BS8K放送を受信、送信される同軸ケーブルは既存のものでは、より高周波になった信号に対応できず、Wi-Fiなど干渉やノイズ対策が不十分ではあります。ただ、もしかしたら、ケーブルも既存のものでもなんとかなるのではないかという高括りはあります。


とはいえ、BS4K8K対応アンテナがなければ受信すらしないので、こちらも前もって購入しても、全BS4Kチャンネルを視聴できる点では損はないのかもしれません。


 現在、BS4K放送を視聴する環境だけは完全に整います。


 お読みいただきありがとうございました。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

サムライフルーツ

8K、5Gが来る!
電子工学が日本と世界の未来を面白くする。

国立大学工学部卒(電気、光ファイバー)

よろしければ、クリックお願いします。

  スポンサーリンク